株主の皆様へ

アフターコロナを見據え、業務変革?収益改善施策を加速させていきます。

代表取締役?社長執行役員CEO 島村 琢哉

はじめに、新型コロナウイルスに罹患された方ならびにご家族の方に心よりお見舞い申し上げます。
また、この感染癥の予防と治療に従事されている方に、感謝の意を表します。

2020年上半期の業績につきましては、新型コロナウイルスの感染癥拡大などの影響によるガラス事業の需要減少や、化學品事業のクロールアルカリ製品販売価格下落などの影響を受け、減収減益となりました。當社はコロナ禍への対応として、ガラス事業は需要動向に合わせた生産體制の再構築を実施、引き続き成長を見込む戦略事業に積極投資を行うことで景気変動に左右されにくい事業ポートフォリオへの変革を進めて參ります。

またアフターコロナを見據え、あらゆる業務でDX(デジタルトランスフォーメーション)を積極推進し業務変革を加速させていきます。なお上半期の業績は上記の通りとなりましたが、中間配當金については、1株當たり60円といたしました。期末配當金につきましては、今後の事業環境や業績見通しなどを踏まえて決定させていただきます。ご理解賜りますようよろしくお願いいたします。

2020年9月
代表取締役?社長執行役員CEO
島村 琢哉

亚洲欧美免费无码专区