2005年09月26日

元従業員の皆様に対するアスベスト(石綿)健康診斷の実施について

 昨今、アスベスト(石綿)に起因する健康被害に関する問題が、報道等で大きく取り上げられております。  當社グループにおいても、過去に外壁材等の原料の一部としてアスベストを使用した製品を製造していたこと(現在はアスベスト含有品の製造販売は行っていません)、また工場における製造設備や保護具に耐熱?保溫材等としてアスベスト含有品を使用してきたこと等がございました。  つきましては、弊社在籍中にアスベスト取扱い作業に従事されていたか、または使用職場に在籍されていた元従業員の皆様を対象に、下記要領にて健康診斷を実施することといたしましたので、ご案內いたします。  なお、現在弊社でご住所等が確認可能な元従業員の皆様には直接ご案內を送付させていただいておりますが、一部ご住所等を確認できていない方もおられます。健康診斷対象者に該當する元従業員の方でお手元にご案內が屆いていない方につきましては、お手數ではございますが、下記のお問い合わせ窓口までお電話下さい。

1.健康診斷対象者

 當社での勤続が1年以上であり、在職時にアスベスト含有製品の製造や取扱い作業等に従事されたり、當該職場に在籍され、下記の健康診斷の受診を希望される方

2.健康診斷の內容

 胸部レントゲン直接撮影および醫師による問診(一次健診)
 *上記一次健診の結果、醫師の指示で精密検査を要すると診斷された方については二次健診を受診いただけます。

3.費用負擔について

 以下の費用を當社で負擔いたします。
 (1)アスベスト健康診斷費用(健康保険対象外の健康診斷であり、全額當社負擔)
 (2)ご自宅と病院の往復交通費(公共交通機関)
 *受診いただく病院は、厚生労働省がアスベスト健康診斷受診可能と公示した全國30ヶ所の労災病院のうち、ご自宅から最寄りの労災病院をお選びいただきます。

4.お申込みについて

 本件健康診斷の対象となる元従業員の方でアスベスト健康診斷の受診を希望される方は、今後の手続き方法などにつきましてご案內いたしますので、下記フリーダイヤルまでご連絡願います。

5.お問い合わせ窓口

 フリーダイヤル:0120-78-5086  ?月~金曜日(祝祭日、年末年始除く)9:30-17:00?

以上